北海道機能性食品素材データベース

知りたい機能性分野にチェックを入れると下記に表示している機能性素材をソートできます。

ダッタンソバ由来ルチン

脂質代謝 抗酸化

(商品名:満天きらり) 穀物ではソバのみに含有されるポリフェノールの一種 。農研機構北海道農業研究センターで育成したダッタンソバ品種「 満 天 きらり 」は 従来品種 と比べて苦みが弱く、加工食品にした場合のルチン含有量が極めて多いのが特徴です。

たもぎ茸由来エルゴチオネイン

脳機能

(商品名:アミノチオネイン) エルゴチオネインはきのこ類に含まれ、生体内に広く分布する親水性アミノ酸で、特にヒラタケ科の食用キノコ「たもぎ茸」に豊富に含まれます。体内で生合成されないため食事などから取する必要があります。

アカモク由来フコキサンチン  

抗メタボ 糖代謝(血糖値)

北海道産の「あかもく」由来のフコキサンチン。ヒト介入試験では、アカモクから抽出されたフコキサンチンを高含有するオイルが用いられた。北海道内の海域で産出するアカモク原藻湿重量100gあたり平均で14.7mg含まれる。ヒト介入試験では1日あたり2mgの摂取で糖代謝が改善。

春採り昆布

脂質代謝

ヒト介入試験における1日あたりの摂取量:乾燥春採り昆布として2.0g。6週間摂取する試験において血中アディポネクチン濃度を有意に改善し、体脂肪を有意に減少させた。

クマイザサ粉末

整腸

北海道に自生するクマザサの一種、「クマイザサ」のみを使用。クマイザサ由来ホロセルロースを豊富に含み、抹茶のような風味とまろやかな味わいが特長。

ガゴメコンブ由来食物繊維

免疫調節

函館周辺の限られた地域でしか採れないがごめ昆布に含まれる食物繊維。コンブなど海藻の粘りのもとになっている高分子の多糖類、フコイダンが主成分です。

エイ由来コンドロイチン硫酸オリゴ糖

脂質代謝 ロコモ・運動機能

北海道で水揚げされるガンギエイ(カスベ)の軟骨から抽出される高分子のコンドロイチン硫酸を、腸管からの吸収性に優れた低分子にした素材です。(商品名:ナノ型コンドロイチン®) 平均分子量2000のオリゴ糖に低分子化。ラット反転腸管吸収試験において、従来の高分子コンドロイチン硫酸と比較して254倍の吸収性を確認。

サケ鼻軟骨由来非変性II型コラーゲン・プロテオグリカン

ロコモ・運動機能

北海道で水揚げされた鮭から鮮度を保つため、その日のうちに鼻軟骨を採取・洗浄し抽出したものです。非変性II型コラーゲンはヒトの関節軟骨の主成分です。(商品名:SCPコンプレックス-LS®) コラーゲンやヒアルロン酸に続く第3の生体成分として注目のプロテオグリカン(30%)と、関節軟骨の主要成分として非変性Ⅱ型コラーゲン(40%)を配合した健康食品素材です。

マイタケ「大雪華の舞1号」

免疫調節

安定供給、食味向上を目的として道総研林産試験場で開発された品種。従来の品種に比べ食物繊維やβ-グルカンを多く含有しています。

テンサイ由来ラフィノース

整腸

道産の甜菜(ビート)から分離精製されたオリゴ糖の一種。D-ガラクトース、D-グルコース、D-フルクトース各1分子から構成されます。甘味はショ糖の約20%、カロリーは約半分です。

殺菌乳酸菌EC-12

抗メタボ

ヒト由来の乳酸菌EC-12(学名:EnterococcusfaecalisEC-12)を加熱殺菌処理し高密度濃縮したもの。耐熱性に優れ、品質が安定しているのが特徴です。 ヒト腸管より分離したエンテロコッカス・フェカリス(乳酸菌)を独自の培養・処理技術により加熱殺菌処理、高密度濃縮した乳酸菌素材です。 高い機能性とフレキシブルな実用性、高付加価値性を併せ持つ機能性食品原料です。

チコリー根焙煎粉末

糖代謝(血糖値)

葉の部分を食用とするチコリーの根は収穫後未利用資源として生じますが、この根を乾燥焙煎した粉末です。古くからハーブとして使われコーヒー様の飲料になります。イヌリンなどのフルクタンを含有。

植物性乳酸菌 HOKKAIDO株

免疫調節

北海道の農家が漬けた漬物(乳酸発酵)から分離された植物性乳酸菌。酸やアルカリ、塩分に強く、生きて腸まで届きます。加熱殺菌菌体でも効果があることが確認されています。

たもぎ茸濃縮エキス

免疫調節

北海道の黄色いキノコたもぎ茸から「エルムマッシュ291」という品種を道総研林産試験場と食品メーカーが共同開発。これを熱水抽出し濃縮したエキスです。β-グルカン、エルゴチオネインなどを含有しています。

カズノコ由来DHA・EPA

脂質代謝

国内ニシン加工業の多くが道内に存在し、食卓を彩るニシンの卵「カズノコ」は、DHA・EPAが豊富です。リン脂質結合型が多く吸収・代謝が速いのが特徴。

アスパラガス擬葉

糖代謝(血糖値) 血圧 睡眠調節

アスパラガスの食用部分が伸びて茂った部分「擬葉」を乾燥粉末化したものです。収穫を終えたアスパラ畑一面に擬葉が生い茂る風景は北海道の夏の風物詩。

ライラック由来有胞子性乳酸菌

整腸

札幌市の木として初夏を彩る「ライラック」の花から採取・単離した乳酸菌(学名:Bacillus coagulans lilac-01)です。食経験があり安全で、酸や熱に強い性質があります。(商品名:ライラック乳酸菌®)

酵素処理アスパラガス抽出物

睡眠調節 抗ストレス

アスパラガスは収穫後長さを揃えて出荷されますが、その際に生じる切り下は未利用資源。道産アスパラガス切り下を酵素処理し、熱水抽出して得られたエキスです。(商品名:ETAS®)

ライチ果実由来低分子化ポリフェノール

抗メタボ 血流改善 抗疲労

ライチ果実に含まれるポリフェノールで、腸管から吸収されやすい低分子のオリゴマーを多く含む素材。機能性表示食品としての届出公表実績もあります。(商品名:オリゴノール®)

西洋カボチャ種子油

その他

原料は、北海道産西洋カボチャを冷凍食品などに加工する際に農産廃棄物として排出される種子・ワタ区分を活用するために開発された、西洋かぼちゃ種子を乾燥焙煎の上、圧搾して抽出した植物食用油脂である。成分的に前立腺肥大抑制効果が有る事で知られているペポカボチャ種子油に類似し、ヒト介入試験においても同等の効果が期待される結果を得ている。

大豆イソフラボン

骨代謝

イソフラボンはポリフェノールの一種でダイゼイン、ゲニステイン、グリシテインおよびその配糖体などの成分の総称です。北海道は大豆収穫量全国一位を誇り、日本の全収穫量の約三割を占めています。

乳酸菌クレモリス菌FC株

整腸

コーカサス地域の人々の長寿について調査した研究者が、現地のヨーグルトから分離・純粋培養し開発。独特の粘りと穏やかな酸味が特徴的なヨーグルトを産します(学名:Lactococcus lactis subsp. cremoris FC)

担子菌培養抽出物

免疫調節 参考:がん臨床

キノコの、食用にする子実体ではなく菌糸体(キノコの根に相当する部分)を長期液体培養したエキス。キノコの多くに含まれるβ-グルカンのほか、特徴的なα-グルカンを含有しています。(商品名:AHCC®)