タモギタケ 由来エルゴチオネイン(商品名: アミノチオネイン® )
機能性素材名 タモギタケ 由来エルゴチオネイン Ergothioneine
素材商品名 アミノチオネイン®
機能性分野 脳機能
機能性素材の由来と概要 北海道で栽培されたタモギ茸を熱水抽出・濃縮して粉末にしたものです。(商品名:アミノチオネイン®)エルゴチオネインは、強い抗酸化作用をもつ親水性アミノ酸で、体内では生合成されないため食事などから摂取する必要があります。
実施試験 遺伝毒性試験:復帰突然変異試験(Ames試験),遺伝毒性試験:染色体異常試験,遺伝毒性試験:小核試験,単回投与毒性試験,反復摂取毒性試験,残留農薬試験
論文1
著者
論文タイトル
雑誌名
要約(和文)
論文1 論文種別 ヒト介入試験 機能性分野 脳機能
著者 渡邉 憲和、松本 聡、鈴木 真、深谷 泰亮、加藤 将夫、橋弥 尚孝
論文タイトル 健常者および軽度認知障害者に対するエルゴチオネイン含有食品の認知機能改善効果-ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験-
雑誌名 薬理と治療
要約(和文) 和文タイトル:健常者および軽度認知障害者に対するエルゴチオネイン含有食品の認知機能改善効果−ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験− 英文タイトル:Effects of ergothioneine on the cognitive function improvement in healthy volunteers and mild cognitive impairment subjects - A randomized, double-blind, parallel-group comparison study - 目的:エルゴチオネインはキノコ類に多く含まれる親水性アミノ酸であり、抗酸化作用、神経新生作用、記憶改善作用などを有することが報告されている。本研究ではヒトの認知機能に対するエルゴチオネインの効果を調べることを目的とした。 方法:本研究は、52名の被験者(軽度認知障害者を含む男性18名、女性34名)に対してランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験を実施した。被験者は被験食品としてエルゴチオネイン5mgを含有するタブレット(LCコーポレーション社から提供)またはプラセボとしてエルゴチオネインを含まないタブレットを摂取した。摂取前、摂取開始からから4、8、12週間後にCognitraxによる認知機能テストを実施した。 結果:エルゴチオネイン摂取は認知機能速度においてプラセボ群に対して有意に改善していた。また機能性表示食品の認知機能領域の対象被験者において言語記憶、単純注意力および持続的注意力においてプラセボ群に対して有意な改善を示した。試験期間中、被験食品に起因する有害事象は認められなかった。 結論:エルゴチオネインの継続的摂取は健常人及び経度認知障害者に対する認知機能改善が示された。
論文概要 - 論文リンク -
機能性素材名 タモギタケ 由来エルゴチオネイン
形状 粉末
色調 淡黄褐色
風味特性 特有臭・味有
安全性/加工特性 規格成分のエルゴチオネインは、水溶性であり熱耐性の高い成分である
使用例 各種サプリメント形態(顆粒、カプセル、錠剤など)、パスタソース、だしつゆ、ポン酢、万能調味料など
荷姿 1㎏
賞味期限 540日(約1年6ヶ月)
保存方法 常温
使用・保管・廃棄上の注意 直射日光を避け、常温で保存のこと
製造工程 ①タモギ茸 ②ボイル ③濃縮 ④濾過
⑤殺菌 ⑥混合 ⑦凍結乾燥 ⑧粉砕
⑨製品
会社名 株式会社エル・エスコーポレーション
電話番号
E-mail matsumoto@ls-corporation.co.jp
URL https://www.ls-corporation.co.jp/
機能性ポスター