クマイザサ粉末
機能性素材名 クマイザサ粉末 Kumaizasa powder
素材商品名
機能性分野 整腸
機能性素材の由来と概要 北海道に自生するクマザサの一種、「クマイザサ」のみを使用。クマイザサ由来ホロセルロースを豊富に含み、抹茶のような風味とまろやかな味わいが特長。
実施試験 遺伝毒性試験:小核試験,反復摂取毒性試験
論文1
著者
論文タイトル
雑誌名
要約(和文)
論文1 論文種別 ヒト介入試験 機能性分野 整腸
著者 Jun Nishihira, Hideo Hara et al.
論文タイトル Amelioration of bowel movement by daily ingestion of Kumazasa (Sasa. senensis) powder...
雑誌名 Functional Foods in Health and Disease
要約(和文) 和文タイトル:クマイザサ(Sasa. senanensis)粉末の毎日の摂取による便通の改善:プラセボ対照ランダム化二重盲検群間比較試験 英文タイトル:Amelioration of bowel movement by daily ingestion of Kumaizasa (Sasa. sananensis) powder: A placebo-controlled, randomized, doubleblind, parallel-group comparison study. 背景:クマイザサ (Sasa. sananensis (Franchet et savatier) Rehder)は、日本の北海道で育つ笹であり、伝統的に漢方薬や健康食品の材料として使われてきた。本研究の目的は、クマイザサ粉末(4.2g/日)を2週間毎日摂取し、便秘の改善効果を調べることにある。 手法:慢性的な便秘症の20歳から65歳までの日本人男女80名に対し、プラセボ対照ランダム化二重盲検並行群間比較試験を行った。 結果:主要評価項目として、実食品(クマイザサ粉末)を2週間摂取したところ、プラセボ(でんぷん)と比較して、1週間あたりの便通の頻度が大きく向上した。クマイザサ粉末を2週間摂取したところ、プラセボと比較して便の臭いも大きく改善された。腹部の調子も、視覚的評価スケール(VAS)評価で大きく改善した。 結論:クマイザサ粉末の毎日の摂取は、便秘の改善に有効であると結論する。
論文概要 - 論文リンク 論文リンク
機能性素材名 クマイザサ粉末
形状 顆粒
色調
風味特性 抹茶のようなまろやかな風味
安全性/加工特性
使用例 粉末飲料
荷姿
賞味期限
保存方法
使用・保管・廃棄上の注意
製造工程 ①採集 ②選別(一次) ③細断 ④洗浄
⑤ボイル・冷却 ⑥脱水 ⑦乾燥 ⑧選別(二次)
⑨粉砕(一次) ⑩殺菌 ⑪粉砕(二次) ⑫保管
⑬計量 ⑭充填 ⑮包装 ⑯保管
会社名 株式会社ユニアル 法人問合せ窓口 
電話番号 03-5248-7566
E-mail
URL http://www.unial.info/materials/yama.html
機能性ポスター