西洋カボチャ種子油
機能性素材名 西洋カボチャ種子油 Pumpkin Seed Oil Extracted from Cucurbita maxima
素材商品名
機能性分野 その他
機能性素材の由来と概要 道産西洋カボチャの加工の際に未利用資源として生じる種子を乾燥焙煎し圧搾した油。欧州ではペポ南瓜種子油が利用されていますが、西洋カボチャ種子油も同様に利用できることが分かっています。
実施試験 遺伝毒性試験:復帰突然変異試験(Ames試験)
論文1
著者
論文タイトル
雑誌名
要約(和文)
論文1 論文種別 ヒト介入試験 機能性分野 その他
著者 Nishimura M, Ohkawara T, Sato H, Takeda H, Nishihira J
論文タイトル Pumpkin seed oil extracted from Cucurbita maxima improves urinary disorder...
雑誌名 Journal of Traditional and Complementary Medicine
要約(和文) 過活動膀胱による排尿障害に対する西洋カボチャ(Cucurbita maxima)種子油の有用性について(参考訳)(原文: Pumpkin seed oil extracted from Cucurbita maxima improves urinary disorder in human overactive bladder. )(査読あり) ペポカボチャ(Cucurbita pepo)から得られるカボチャ種子油は、西洋においては排尿障害を伴う夜間頻尿患者の治療に用いられる。本研究では西洋カボチャ(Cucurbita maxima)種子油の過活動膀胱による排尿障害に対する効果について評価した。45名の被験者を組み入れ、西洋カボチャ種子油摂取群には10g/日の12週間経口摂取させた。6週目と12週目にOABSS(過活動膀胱スコア)による排尿機能を評価した。西洋カボチャ種子油摂取はOABSSを有意に低下させた。この結果より、西洋カボチャ種子油はペポカボチャの種子油同様に過活動膀胱の様な排尿障害に有効であることが示唆された。
論文概要 概要 論文リンク 論文リンク
機能性素材名 西洋カボチャ種子油
形状 液体
色調 濃緑色
風味特性 独特の焙煎臭を持つ
安全性/加工特性 耐熱性有。植物油脂特有の酸化に弱い。
使用例 料理用、菓子類、ドレッシング
荷姿 200ml 12本/ケース
賞味期限 2年間
保存方法 常温
使用・保管・廃棄上の注意 直射日光を避けて、冷暗所にて保存
製造工程 ①原料受入れ ②種子・ワタの洗浄・分離 ③種子の乾燥・ロースト ④搾油
⑤粗西洋かぼちゃ種子油 ⑥精製 ⑦所定量の分注 ⑧商品(200g?本
⑨ダンボールにパッキング ⑩出荷
会社名 株式会社日本健康食品研究所
電話番号
E-mail
URL
機能性ポスター