サケ鼻軟骨由来非変性II型コラーゲン・プロテオグリカン
機能性素材名 サケ鼻軟骨由来非変性II型コラーゲン・プロテオグリカン Salmon Collagen Proteoglycan Complex
素材商品名
機能性分野 ロコモ・運動機能
機能性素材の由来と概要 北海道で水揚げされた鮭から鮮度を保つため、その日のうちに鼻軟骨を採取・洗浄し抽出したものです。非変性II型コラーゲンはヒトの関節軟骨の主成分です。(商品名:SCPコンプレックス-LS®)
実施試験 単回投与毒性試験,反復摂取毒性試験
論文1
著者
論文タイトル
雑誌名
要約(和文)
論文1 論文種別 ヒト介入試験 機能性分野 ロコモ・運動機能
著者 栗山雄司、鳴海正樹、中野英春、吉田靖志
論文タイトル 鮭鼻軟骨抽出物(非変性Ⅱ型コラーゲンならびに非変性プロテオグリカン含有)摂取の膝関節痛に対する効果
雑誌名 新薬と臨牀
要約(和文) 英文タイトル:Effects of Salmon Nasal Cartilage Extract Powder Standardized Undenatured Type II Collagen and Proteoglycan on Knee Pain in Healthy Volunteers-A Single Center Randomized, Double-blind, Placebo-controlled Study- 非変性II型コラーゲンと非変性プロテオグリカンは、軟骨を由来とする機能性成分である。どちらの成分も免疫寛容を作用機序とし、鶏由来の非変性II型コラーゲンは膝関節炎に対する有効性が示され、鮭由来のプロテオグリカンも自己免疫疾患を引き起こすTh17細胞を抑制することが明らかになっている。本試験は2015年4月から導入された機能性標示食品制度への対応を目的とし、鮭鼻軟骨抽出物(非変性II型コラーゲン40%、非変性プロテオグリカン30%含有、1日あたり50mg)を被験食品、プラセボ及びグルコサミン塩酸塩を対照食品とし、膝に違和感のある健常者に対する膝関節痛への有効性を評価した。評価は、WOMACアンケートとVAS法を用い、摂取前、摂取2、4、6週後の時点で実施した。結果、被験食品摂取群では、WOMACならびにVASの両方でスコアの減少が示され、膝関節痛への有効性が示された。鮭鼻軟骨抽出物は、膝の炎症初期における症状の改善や膝関節炎の予防に有効と考えられる。
論文概要 - 論文リンク 論文リンク
機能性素材名 サケ鼻軟骨由来非変性II型コラーゲン・プロテオグリカン
形状 粉末
色調 白~淡黄色
風味特性 わずかに特有な臭いがある
安全性/加工特性
使用例 サプリメント、飲料等
荷姿 1㎏または100g単位
賞味期限 未開封で製造日より2年
保存方法 高温多湿を避け、冷暗所保存
使用・保管・廃棄上の注意
製造工程 ①原料受入れ ②洗浄・殺菌 ③前処理 ④アルカリ抽出
⑤中和 ⑥濾過 ⑦真空乾燥 ⑧粉砕(粉末化)
⑨ふるい選別(マグネットトラップ) ⑩小分け・包装 ⑪品質管理分析 ⑫出荷
会社名 株式会社リナイス
電話番号
E-mail
URL http://www.linise.co.jp/
機能性ポスター